妊娠がわかり、病院の移植コーディネーターさんに相談したところ、まず先生とお話しましょう!ということになり、3者で話し合いをしました。
まず、移植者が妊娠した時のリスクについて延々と教えてもらい、担当の先生のご意見では「0人より1人でも、子供が家にいるといないのとではぜんぜん違うから、1人までならOK!」ということでした。それで「産む、産まないをよーく考えて、御主人と相談して結論を出して下さいね」ときっぱり言われました。
迷うことはありませんでした。もう私には”今”しかないのだ!今だから妊娠出産できる!!これが最後ではないと思うけど、そういった気持ちで妊婦生活に望むのだ!!という気持ちで先生にお返事をしました。
予定日は2002年3月5日。
私も赤ちゃんも無事にその日まで(もちろんその日からも)過ごせますように(^-^)
2001年7月

1日「やまゆり会懇親会参加」
この日は私の病院の腎臓肝臓移植をした患者さんの会である「やまゆり会」の懇親会がありました。数日前から体調が悪く、食事出来そうになかったので、参加しようかしまいか悩んでいましたが、永年お世話になった小崎浩一先生が京都からみえるとのことだったので、がんばって行きました。
せっかくのイタリアンにはあまり手がつけられず(おいしかったけどぉ〜(T。T))他の方ともあまり話せず、ぼんやりとしていました。どこかで”妊娠したカモ?!”という言葉が頭をぐるぐるまわっていたからなのかも知れないなぁ(^^;;;最後に医療センターを退職された小崎先生と出川先生に、色紙をお渡しして会は幕を閉じました。結局「妊娠か?!」をこれから1週間かかえていくのであった!

7日「産科外来初受診・浜崎あゆみコンサート」
一応ダンナと話合って、「外来へは一緒に行こう!」ということになったので、ふたりでどきどきしながら、初の産婦人科外来へ!!いつも行っている病院だけど、初めて受診になるので、私もちょっとどきどきしながらの受診でした。(エコー写真は先生からもらえなかったぁー(T。T))
結果は・・・「確実に妊娠してますね」と先生からあっさりと言われ、移植していることを告げると、「まあ普通の方となんら変わりないですよ」と言われてなんか拍子抜けしてしまった。確実といわれても、どこかで「本当かなぁー?」と思う自分がいて(笑)その足で浜崎あゆみのコンサートへ行っちゃいました(*^^*)この頃すこしだけつわりの症状があったのか、チョコを持参してお腹が空かないように少しずつ食べながら、座りながらのコンサート見物となりました(^^;;;
それにしてもあゆのコンサートはすごかった!!のむさんもがんばってギター弾いてたし(*^^*)また機会があれば行きたいなぁぁ〜(贅沢)
結局一緒に行った友達には言い出せず。Cちゃん、Aさん、ごめんね〜(^^;;; ->その後お知らせしました〜
8日「教習所へ通ってマス」
病院では特に注意がなかったので、6月から通いはじめた教習所をなんとか早い内に!とせっせと通っていました。でもなかなかペーパーの方の試験にひっかかってしまい、効果測定が受からなくて(泣)
毎日通勤時間等に勉強していたけど、この頃は電車にのっても気持ち悪く、あまり身が入らなくて、でも自宅でもなかなか時間がなくて(^^;;;という時で、結局仮免直前まで行ったんだけど、試験が受からない〜という逆のパターンでした。さて、どうなることやら(T。T)
14日「突然の出血!〜救急外来へ連絡したけど。。。」
教習所のストレスのせい?か、突然の大出血!!思いっきり”流産したー!!”と大泣き(;_;)だったのですが、病院の救急外来へ電話をかける。でも移植者の妊娠、というだけでは決定打にならないらしく今すぐ来なさい、という風には言われなかった。一度目の電話の時は「1時間横になって様子を見て、続くようならまた電話を下さい」1時間休んでもまだ続いていたので、また電話をしたら「明日来て下さい」とあっさり。おいおい〜本当に大丈夫なのかぁー??不安なまま一夜を過ごす。(その割にはしっかり寝ていた(爆)(^^;;;)
15日「直接救急外来へ行く」
病院の移植検査センターの窪田さんに電話をかける。折り返し連絡が来て、「すぐに手続きしたから、救急外来へ行ってみて〜」と頼もしいお言葉(;_;)車で病院へ。エコーを撮ってみてもらう。止血剤をもらいしばらく飲むように、とのこと。赤ちゃんは無事でした〜、ふー(;_;)よかったよかった!!もともとでっかいポリープがあるので、動きすぎるとそこから出血するらしい。出血したものがどこかにひっかかっていて、大量に出た、ということだったようです。何はともあれ、よかったよかった!!(*^^*)
18日〜24日「1週間入院の巻〜禁食!禁食!!禁食!!!」<初!エコー写真>
まん中の丸いのの右下にいるのがそうでーす!
結局、2日会社を休んで3日目、やっとの思いで電車に乗ったが途中で具合が悪くなり下車。あとひと駅ということもあり、がんばって行く!が、結局どんどん具合は悪くなる一方。そして会社から救急車で病院へ。即日入院!母とダンナがかけつけてくれた。うーありがたい(;_;)盲腸?とかいろいろなことを言われ、結局しばらく禁食になってしまった!水と薬と点滴だけなんて、初めてだったので、しんどい。お腹は不思議とすかないけど、水を飲んだだけでぐるぐるぐる〜と鳴るのでそれがまた辛い。病棟が空いてなくて、外科病棟へ入院したので、みなさん結構明るくてびっくり!内臓疾患と違って切って治ったら即退院!だからかなぁ。禁食はその後4日続き、業を煮やして先生に懇願する。最初は重湯。3分粥、5分粥、全粥、やっと退院する頃、普通のごはんが出た!そんな中、赤ちゃんは点滴のせいか無事でした。初めてもらえたエコー写真は入院時にとったエコーの時のでした(T。T)とりあえず ”いてくれて”よかったぁ〜。この時体重は2キロくらいしか減らなかった。点滴のせいかなぁー?

25日「無事退院」
みなさま大変御迷惑をおかけしました。無事退院できました〜(*^^*)
久しぶりに1週間もいてしまった!!しばらく入院してない記録がぁ〜(;_;)ま、一応無事退院だったので、よしとしよう! ダンナに迎えに来てもらう。帰りにロイヤルホストでカレーを食べる。ぜんぜん入らなかった(;_;)無茶でした(爆)

30日「移植外科外来受診」
相変わらず出血は止まらないけど、赤ちゃんは無事育っていました。腎臓くんのデータもまあまあ落ち着いている。実際、妊娠前に少しずつクレアチニンが上昇していて、ちょっとやばいなぁ、と思っていたところで妊娠したので、すぅっと下がりました!なんか赤ちゃんに助けられた様でした(*^^*)
(今までの方の体験を伺うと、妊娠するとクレアチニンが下がるらしい。ちなみに私はつわりが1週間くらいしかなかった。これも免疫系統を薬で操作しているからだろうか??)
2001年8月
6日「産科・移植外科受診」<エコー写真>
横を向いて寝ている風。(^^;;;
産科と移植外科の外来日でした。ここに来て始めていろんなNGを伺い、ちょっと戸惑い気味。自転車、車、はダメー!妊婦は歩く!血圧が上昇したら即!入院!!今から減塩食に変更、等いろいろと言われました。まあ当然のことといえば当然なので、がんばろうと思います。

11日「夏休み!「千と千尋の神隠し」を見に行く」
会社の後輩達に誘われて(ダンナも保護者で参加(^^;;;)「千と千尋の神隠し」を見に行きました。最初は子供向けの映画かなぁー(トトロな感じ)とか思っていたけど、侮るなかれ!大人もしっかりと楽しめました。逆に子供には話が長いかも知れないなー、と思いました。その前に見たポケモン映画より、だんぜん面白かったなぁ(^^;;;(でもポケモンでは泣く(;_;))未だにロングランなのが納得!
それにしても疲れる。この頃からだろうか?ちょっと動いただけでめちゃくちゃ疲れる(=_=)こんなんでこれからやっていけるのだろうか??すごーく不安。。。

15日「休日出勤」
20日から新宿オフィスへ管理系の事務員がお引っ越しするので、私も荷物を詰めに出社しました。本当は夏休み中だったけど、時間がなくてこんな時に〜(;_;)引き継ぎ資料を作り、もう夕方にはぐったりでした。

14日「昔のバンドメンバーと再会」
この日は新宿タカシマヤで昔のバンドメンバー3人と会う。ひとりが子供連れで来た。自分にもこんな時がくるのかー、とじろじろ見ちゃった(爆)のんびりランチを楽しみ、帰りがけにユニクロへ行ったり、更にお茶したり。やっぱり物凄く疲れて顔がもー「疲れてます」って感じだったようだ。楽しかったけど、まだ半調子でみんなに迷惑かけちゃったかな。すんません〜(T_T)2人は出産経験者だったので、いろいろと話を伺いました。やっぱり体験談はためになるなぁ(^。^)

20日「産科・移植外科受診」<エコー写真>
どんどん大きくなってるよ。ほとんど二等身。やっと11W5Dになりました。まだ5センチ!
産科、移植外科外来。この日始めて妊婦検診を受ける。産科ではいつも混んでいるんだけど、この日はとても混んでいて、危うく診断書をお願いするのを忘れそうになった!危ない危ない。コトコトコトっていう心音を初めて聞いた!そろそろ流産の危険性もなくなるのかな、やっと安心できるのかな??この日の移植外科外来は代診の先生でした。昔からお世話になっている先生だったので、「薬の量多くない?」と鋭い突っ込み。今妊娠してクレアチニンが下がっているので、今こそ減らせるのでは?と言われちょっと気持ちが動く。一応カルテに書いていてもらうが、実際担当の先生の意見はどうだろう?私は薬が減るのは嬉しい限りだが、何年も前に減らしてすぐに拒絶を起こした経験があり、ちょっと恐い気もする。うーん、いったいどうなる>薬の量??
21日「新宿オフィスへお引っ越し」
昨日は外来の日でお休みを頂いたので、今日から新宿本社へ初出勤!なんか恥ずかしいなぁ(*^^*)思ったより広い気がする。みんないろいろと気を使ってくれた。ありがたいなぁ(^-^)何が楽しみって、おひるごはん♪まずは隣のフレッシュネスバーガー!なかなかおいしかったけど、高い!!うおー新宿価格か?!でも残り1週間食べるぞー!!それにしても新宿は遠いなぁー。行きは各駅停車で帰りは特急に乗るけど、なんかきもちわるーい。つわりがないけど、つわりみたいな感じ。無理せず行き帰り各駅停車にしよう!
31日「会社最後の日」
なんかばたばたしていたら、会社最後の日となった。辞めるのではなく9月から半年病欠として休職することに。自分的にはまだいける?と思うけど、やっぱり新宿へ毎日定時で通うのは無理、という会社側の判断でした。仕事も残っていたので、自宅で作業をさせてほしいとお願いしたけど、却下されました。まー、組合の言い分もわかるので、仕方ないなぁー、と思いつつ、引き続き作業をさせてもらえるようにお願いする。もちろん給料は出ないし、評価にもならないけど、1年半後に復帰した際にプラスアルファの評価をしてもらう約束をした。なんとしてでも戻らなくては!!
Back | Next